水着を購入【人気の高い商品をGETしよう】

人気のタイプをチェック

ビタミンカラーが流行

海

毎年、水着を新調するという女性も少なくないようですが、今年はビタミンカラーの水着が流行しているので、買い直す場合はチェックしてみてはいかがでしょう。ビタミンカラーとはレモンやオレンジといったフルーツのカラー、黄色やオレンジなど明るくビビッドなカラーの総称です。レモンやオレンジなどにはビタミンCが多く含まれているので、ビビッドなカラーが「ビタミン」カラーと呼ばれるようになりました。明るく鮮やかなビタミンカラーは真夏の太陽の下で映えるだけでなく、元気で健康的なイメージを与えてくれます。今季は女性らしいセクシーさを水着に求めるのではなく、あくまでナチュラルで健康的なデザインが選ばれているようです。また、去年から流行が続いているボタニカルプリントも、今年のトレンドと言われています。花や植物をあしらったボタニカルプリントでも、ビタミンカラーで統一されているデザインの水着が特に人気です。ボタニカルプリントは若い世代から、大人世代まで幅広い年代の女性に似合うデザインという事もあり、人気を集めていると考えられます。最近は上下がセパレートされた、ビキニタイプの水着が主流となっており、セクシーなデザインやカラーの水着だと着用に抵抗を感じる女性も少なくないようです。ですが、元気な印象を与えるビタミンカラーや、幅広い世代の方に似合うボタニカルプリントの水着を選ぶ事によって、セクシー過ぎずビキニに挑戦しやすくなります。

利用シーンで選ぶ

海

海やプールでのレジャーを楽しむ時だけでなく、今はフィットネス用として水着を購入する女性も増えてきました。遊びで着用する水着は気に行ったデザインや、体型をカバーできるデザインを選べば良いですが、フィットネス用となるとどのような水着を選べば良いのか、迷ってしまう方も少なくないようです。女性がフィットネス用の水着を選ぶという場合、少しきつめのサイズを選ぶという事が基本となります。少し大きめのサイズを選んでしまうと、プールから上がった時に水着の生地が伸びてしまい、だらしない印象となってしまうためです。体型にコンプレックスがあると、ついつい大きめのサイズを選んでしまいがちですが、少しきつめのサイズ感をの水着を選ぶようにしましょう。また、どのようなフィットネスを行うのか、利用シーンでも水着のデザインを選択するという方法もあります。上下に分かれているセパレートタイプは、脱ぎ着がしやすく初心者の方でもチャレンジしやすいデザインです。セパレートタイプは泳ぎを中心としたフィットネスには向かないものの、水中ウォーキングにはとても向いています。長時間泳ぐトレーニングを考えている方は、足さばきの良いワンピースタイプの水着を選ぶのがおすすめです。水着の下部分がスパッツタイプとなっている、オールインワンタイプは腰から太もものラインがカバーできます。水中ウォーキングからスイミングまで、マルチに活用できるデザインです。色々な水着を比較して自分が着用しやすいと感じるデザインのものを、選ぶとフィットネスの邪魔にもなりません。

程よく隠すことが出来る

リゾート

夏といえば、海やプールで遊びたくなるのは当然のことですが、体型に自信がなく、水着に手を出せずに諦めてしまう人も少なくありません。しかし、体のラインが強調される露出多めのビキニだけが、水着ではありません。水着のデザインや羽織りものなどで工夫をすれば、水着でレジャーを楽しむことは充分に可能です。自信のない部分を程よく隠せて、素肌をチラ見せできるようなコーディネートを意識すれば大丈夫です。例えば、バストに自信がないなら、フリル素材のものや、肩ひものないバンドゥタイプの水着を選ぶと、ボリュームアップや胸をキレイに見せることができます。それから、ヒップに自信がないなら、キュロットタイプのものやショートパンツを少し着崩して身につけると解決します。また、ウエストに自信がないなら、オシャレなワンピースタイプやハイウエストビキニ、もしくはショート丈のTシャツを合わせてもカバーできます。そして、上半身や下半身といった広範囲で自信がない場合は、透け感のある素材のシャツを羽織ったり、パレオを下半身にまいたりすると効果的です。ただしこの場合、ガッツリ羽織ったり、まいたりするのではなく、素肌をチラ見せするのを忘れないようにすることが大切です。夏の海やプールという開放的な場で、体型を気にするあまり素肌をチラつかせないのは、かえって目立ってしまいます。体型をうまくカバーしてくれそうなデザインの水着やアイテムを選び、程よい露出をすることも大切です。

人気のタイプをチェック

海

今、流行している水着のカラーはビタミンカラーのものです。レモンやオレンジといった柑橘類をイメージさせる、ビタミンカラーは元気で明るい印象となります。また、幅広い年代の女性に似合うボタニカルプリントも人気です。

もっと読む

夏に気になるのは体形

女の人

自分の体形に自信がないからと、水着を着るのをためらっていませんか。水着は体形の悩み別に似合うデザインがあります。例えばビキニの中でも、胸が小さいならバンドゥビキニ、大きいならホルターネックのものがおすすめです。デザインの特徴を知っていれば、露出が多い水着でも簡単に体形カバーが出来ますよ。

もっと読む

夏の装いに変化をつける

リゾート

水着にアイテムをプラスすると装いに変化がつけられます。パレオは腰に巻いたり羽織ったりと汎用性が高く人気があります。Tシャツやショートパンツを利用してカジュアルさを取り入れると海やプールだけでなくフェスなども楽しめるスタイルになります。紫外線対策にもなるサングラスや帽子を取り入れるのもいいでしょう。

もっと読む